建築設備士試験

情報が、なにかと少ない建築設備士試験について   ☆第一次試験  過去問集、これ一冊の繰り返しでOKです。   下記、法令集を持込(線引きは、自己流でした。結果、建築法令 8割w)   ☆第二次試験  ➀日建学院 - ”二次試験対策コース”  ②建築設備技術者協会 - ”「建築設備士」第二次試験受験準備講習会”   これは一次試験終了後、自己採点したらすぐに申し込みましょう。   遅れると、希望地で受講できない可能性及び、満員の可能性が高くなります。   私は、希望地で受講できず、東京まで行きました。( ゚Д゚)     設計経験が浅いため、➀&②両方を勉強し、一回で合格できました。(*'▽')   二次試験は、”難しい”のではなく、”面倒くさい”が正確な表現です。   試験時間:5時間30分間中、5時間書き続け、残り30分で見直しでした。   迷っている時間はありません、書き続けるのです。w  

続きを読む

参考書発行月一覧

参考書 発行月一覧です。   ◆【建築設備士】 「第一次試験-6月 第二次試験ー8月」  ・過去問集 (1月)    建築設備士 学科問題解説集 - 日建学院  ・法令集 (1月)    建築設備関連法令集 - 国土交通省住宅局建築指導課   ◆【1級電気工事施工管理技術検定】 「学科試験-6月 実地試験ー10月」  ・実地試験対策(3月~4月)    スーパーテキスト1級電気工事施工管理・実地 - GET研究所   ◆【エネルギー管理士(熱)】 「試験-8月」  ・過去問集(11月)    エネルギー管理士熱分野模範解答集 - 電気書院  

続きを読む

1級電気工事施工管理技術検定 実地試験

1級電気工事施工管理技術検定 実地試験(第2次試験) 講習やら、たくさんありますが、私は下記参考書一冊で合格しました。 ”そのまま書けばいいです!” DVD(Webかな?)講義の言葉が印象的でした。  

続きを読む

エネルギー管理士(熱)試験対策

一級建築士試験対策として時間がかかる構造力学から取り掛かっています。 エネルギー管理士(熱)試験も計算問題から学習。 ”やさしい熱計算演習”と過去問で合格しました。 手で書かなければならない、計算問題は時間がかかる。 ”やさしい熱計算演習”は最初一巡するのに、三か月かかりました( ´艸`) ➀参考書・②過去問集 二冊で合格しました。*1  ➀参考書 ”やさしい熱計算演習”   ②過去問集 *1:+_+

続きを読む