学科試験のまとめ Part1

合格物語のおかげで、学科試験一回目で合格できました。
以下合格物語ユーザー様の参考になれば幸いです。

《基本スペック》
 ・非建築系学部(電子工学科出身)
 ・建築知識ゼロ(5年前、建築設備士の受験勉強程度)
 ・実務 建築設備の設置工事(仕事難易度 低)

《勉強期間》 

 ・H29(2017)1月~5月

  合物早勉まで”構造力学のツボ”で、計算問題を勉強(だらだらと) 

  →今から考えると、基本公式・問題を確認し、2ヶ月ぐらいで、できたかも?

 ・H29(2017)6月~H30(2018)7月

  早勉発売日当日に申し込み勉強開始!


《勉強方法》

  ①学習項目をWeb講義で予習(さらっとでOK) 

  ②学習した項目を合格物語ソフトを使用し、解答する。

  ③できなかった問題は、ノートに書き出し隙間時間に確認する。

    (できれば、間違えたところを空欄し、答えを別ページに記入)

    例えば、計画→環境設備→法規→構造→施工の順で学習をする場合
    計画が終わって、環境設備を勉強する場合委、環境設備を学習しながら
    計画の復習を少しでもいいので毎日復習する。
    勉強が進むにつれて、計画・環境設備・法規・構造・施工と施工を学習開始する
    ころには、計画なんて3巡目ぐらいまでいってます。
    全科目終了するころには、結構な数の復習量になりますが、毎日少しづつやって
    ますので、案外覚えています。全科目終了すれば、下記の高速化開始!
  
  ・知識がある程度定着すれば、高速で回せます。
    なれてくれば、下記項目を2時間ぐらいで学習できます(隙間時間利用)
    高速化後_”一日の学習量”(合格物語は、ランダムで出題)
     計画、環境・設備 で 50~100問
     法規 一単元(40問?ぐらい、それ以上だと複数日で)
     構造(計算) 2~3問 (文章題) 50~100問
     施工 二単元(コンクリートのあたりは多いため、複数日で)

  ・繰り返した回数
     計画 20回
     環境・設備 20回
     法規 6回
     構造(計算) 4回 (文章題) 29回
     施工 16回

    ある程度回せは、答えを覚えているので、飽きてきてw解説を読むようになります。
    しかし、解説の精読よりも、ひたすら一問一答形式をこなすことが重要です。
    おまけで、解説を読んでる感じです。
    それらがつながり、劇的な連鎖反応は、、、、、、起こりませんw
    しかし、高粘度は、コンクリート圧送とアンカーピン?外装工事だけとか・・
    大きい・小さいetcやら、試験科目を超えて自分でまとめられます。

  建築作品は、ネットで画像を集め、覚えました。

《試験結果》        【合格物語で得点可能な点数】
    計画    11点     【11点】
    環境・設備 17点     【19点】
    法規    22点     【22点】
    構造    26点     【27点】
    施工    20点     【20点】
    合計    96点     【99点】

《模試・講習会・参考書》
  ・講習会には、一度も参加できませんでした( ;∀;)
  ・模試は、ウラ模試2回分(第1回 105点 第2回 80点)
     日建学院_レベルⅣ無料模試(93点) アチーブメントテスト1回(100点)
     資格学校で実施している有料模試は、一度も受験できませんでした。
  ・参考書は、合格物語web講義 合格物語ソフトで十分ですが、初学者だったので、
    ”構造力学のツボ”・・・構造(計算)は、これ一冊で頑張りました。十分でした。
    ”構造設計のツボ”・・・耐震計算ルート関係他、まとまっております。

《持ち込み法令集について》
  ・私は書き込んでいましたので、法令集チェックで入念にチェックして頂きました。
   無事パスしましたが、心臓に悪いですw

   今後受験される方へ
  ・文字等を書き込む場合 (センターの例)令36条P186 ほんとこれだけの方がいいです。
   ”条等の名称”を書き込んでいましたが、微妙でした。
   センターのお手本通りが一番です。ハイ

   最初は書き込んでいないと不安でしたが、過去問を繰り返し学習しているうちに、
   不要になります。(資格学校のアンダーライン・マーキング・矢印でOK)
   今から考えると書き込んでいる時間を、過去問学習に充てればよかったです。
   2~3巡すれば、だいたい(かなり大まか)の位置は覚えます。

《その他》
  ・本試験では、合格物語収録問題と似たような問題が多数(←重要)出題されます。
   ”合格物語だけ”繰り返し学習すれば、合格が可能です。 


この記事へのコメント